中3生の塾の選び方

   

今日は中3生の塾の選び方について。

 

あと1か月もすると部活を引退する子がちらほらとでてきますね。そうなるといよいよ勉強の本番です。

 

まだ塾に通っていない人は塾探しを本格化する時期ですね。

 

中3の場合はずばり『学校から近い塾、もしくは家から近い塾』がおすすめですよ。

 

受験生である中3にとって必要なことは勉強量です。それをカバーするのが塾での自習です。

 

学校帰りにすぐに塾へ行けるということは強みになります。

 

塾の授業がない日でも気軽に歩いて行くことができ、また授業のある日でも授業の前に勉強時間を確保できます。その毎日の積み重ねが圧倒的な差となってきます。

 

塾での勉強は家で勉強するより勉強の質がよくなります。

 

家で集中して勉強するときは相当な覚悟がいると思います。一番の敵はスマホですね。

 

塾での勉強はそのスマホからも距離をとれるだけではなく、無理をぜずに自然と集中して勉強ができるという利点があります。

 

その質の良い勉強ができるかどうかに着目して塾を選ぶといいと思います。

 

塾に問い合わせるときは必ず自習ができるかどうかを聞いてください。できる場合は自習できる時間もチェックしてください。

 

毎年冬ぐらいになると受験間近にもかかわらず塾を換えたいと相談をいただきます。理由は今いっている塾が自習できないからということです。

 

受験間近にバタバタしないようにあらかじめ自習ができるかどうかの確認は必須です。

 

あと、塾の詳しい内容は必ず親御さんが塾に行ってきいてきてください。そのときは塾の雰囲気、環境を見てきてください。

 

子どもが良いと言う塾は、『友達としゃべりやすい、先生は授業せずに楽しい話をたくさんしてくれる』なんてこもよくあるはなしです。子どもだから楽しいほうに流れるのはしょうがないですが、塾でそれはこまると思います。

 

それでは啓泉学館鳴和校の場合、

 

鳴和中から歩いて5分。北鳴中から歩いて15分

 

実際に歩きました。森本中、小将町中からはごめん。無理でした。

 

火~金 15:00~22:00 

土   13:00~22:00 自習できます

 

塾の様子はだれ一人しゃべることなくもくもくとやっています。塾の説明をききにくるがてらにみにきてください!

 

今日はこんなところで。

 - 塾の様子 ,